ヤモリ生活はじめました。
手が掛かるが何とも愛らしいヤモリとの同居生活を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかなか忙しく・・・
昨年は仕事がオーバーワークでなかなかブログが更新出来ず。

春からは新生活がスタートするのでもう少し頑張って子供の成長記録を書かないとと・・・。


ドラッグストアーで捕獲した こつぶ は・・・
その後捕獲したベビヤモと同居させたところ
ストレスのせぃか・・・・急死してしまいました・・・・。

こつぶのストレスの原因 ヒナ は秋から大きさは変わりませんが
我が家でモリモリとご飯を食べて
捕獲したときに千切れてしまった尾を順調に再生させています。

★ シゲル ★

我が家ヤモリ第一号シゲルは益々大きくなり
推定3歳。
自力で捕食しませんが
ママの給餌をいつも待っているようかのように
ほどいたワームを日々おいしそうに食べてくれます♪。


★ 豆次郎 ★

ベビヤモだった豆タンは立派なミドルサイズに成長。
ケージに放虫される餌をガッツガツと食べて大きくなりましたが・・・・
ある日 いつも瞬殺されている ご飯が減っていない! ことに気付いて
よくよく観察してみると

アゴがはずれていたッ!!!

捕食中に流木を噛んでしまったのか・・・・・
威嚇して開けたお口を閉じると クシャおじさん のようなお顔になってしまうのです(涙。

何度か開閉を続けると 元通りのお顔に。
でもまた開けて閉じるとクシャおじさん・・・・。

それからはずっとママの給餌で生活しております。

が・・・

とっても元気。

治るといいのですが・・・・



★ アタル  ★

堂々の76g。

冬になって少々餌食いが落ちた・・・・気がしていたのですが

単純に餌に飽きたようで・・・・・

フタホシ イエコ ワーム とグルグルと餌を変えるとモリモリ食べるようになり

贅沢なんですね・・・・・とママは思うのです。


★ ハル  ★

相変わらずのハルちゃんは 溜め食い をしては

拒食をしを繰り返し

それでも一日寝ているからなのでしょうか

立派な尾っぽになりました。

今年はママになろうね♪。


★ マモル  ★

体はあまり大きくならないのですが

異常なほど尾っぽだけが太っています(笑。

我が家に来てから もういい加減経つというのに

未だにハンドリングさせてもらえません・・・・・。



そして 仔猫 が増えて

今年は ヤモリ 6匹  猫 2匹。

皆が元気で大きく育ちますように★。








スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

近況報告。
★シゲル・・・・お腹に居たはずの卵が2個消えました。 
いつ生んだのか・・・ドコに生んだのか・・・・
ほぼ毎日に見ているのにお腹をポコリと横にせり出すほど
存在感を増していた卵2つが突然消えたッ!!!。
 しかもです。
産み落とした気配すらなぃ・・・。
食べたんかぁあああああああああ????。
ケージをくまなく探したが・・・やはりドコにもなかったわさ。


★幸呼・・・・脱皮が上手になりました。
  相変わらずいつも不機嫌です。

★アタル・・・・元気です。
毎日のご飯が一日置きになりました。
もう64gの立派なまだ子供です。
我が家のレオパの中では一番大人しい可愛い子です。

★ハル・・・・日に日にキレイな色になって美人さが増しております。
この子は生まれ日が解りませんが
おそらくはきっともうレディなお年頃になったのかと・・・・。
43g。

★マモル・・・22gで迎え・・・もうすでに39gへ。
 この子の食欲はおそろしい・・・。
そろそろママによってご飯の量を調節されそうな勢いです。

おまけ その① つい先日ヤモリベビーを捕まえました。
          可愛いので観察中。
         
          頭に傷があるので
          キレイに治ったら帰してあげよう♪。

     その② 実は猫ちんとも暮らし始めました。
          ヤモリと猫 共存は難しい・・・・。
          が・・・うまいこと付き合っている様子。
          ケージの外から放たれる猫パンチを何食わぬ顔で眺める我が子達。
          時に猫に顔を舐められるヤモリ。
          それでも我が子達は気にしたりもしていません。

自分は人間だ!!!!


ぐらいに思っているのやもしれませんね・・・・・・。。。。
くだらない豆知識。
毎度毎度ハニーワームの巣をほどくのがしんどく・・・・。

するとヒトから教わった。

ケースごと左右に振ってみ?

知ってた?

ね?皆様ご存知でした???。

ケースを左右に振るだけで

出てくる出てくるワーム達!!!

脱帽です。ムフ。

埋もれていたワームがほぼ完全に出てきます(笑。

同じ苦労をしていた方にはぜひオススメでゴザイマス。
バイブル
先日 マモルと一緒に我が家へやってきたバイブル。


可愛いヤモリと暮らす本。

7208824.jpg



かなり熟読中。

ヤモリ図鑑というべきか・・・

簡単ではあるけれど飼育方法やレオパの繁殖方法

遺伝の形式なんてマニアチックな項目まであり。

¥1980とお高いが・・・なかなかのバイボゥ(バイブル)です。


何か気に入ったってばさ

「身近な珍客 ニホンヤモリを飼ってみよう」って項目があるところ。

ここから始めたというか始まってしまったというか・・・なんていうか?

そんな私にグッと来るものがありましたとさ。

レオパードゲッコウ新種

「チリレッド」もなかなかの見ごたえありですし。



一方我が家の子供たちは相変わらずノーノーと元気でおります。

マモルは毎日あげただけ餌を食べるので

家計を圧迫しそうな気配。

見る見る間にガリガリの尾がプックリとしてきました。

素晴らしい食欲デス。が怖いので

15匹で留めてみているママなのです。

心配だった姫も昨晩は12匹のハニーワームを食し

デッカイう○ちをしておりました。

さ、あとの心配は日に日にお腹の卵が大きくなっているシゲルだけです。

どうせのダメ卵(♂を飼っていないので・・・・)なのだから

小さいうちにさっさと産み落として欲しいものです。

お腹の膨らみに反し背骨が段々と透けてくるようになってます。

ぅ~ん・・・どうしたらよいものか。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

サボってました。
忙しくて。

お久しぶりです。。。

我が子は順調に成長しております。

が………。
シゲルのお腹にタマゴらしき陰二つ。

ご飯も食べず心配です。

一方問題児ハルは、よく食べよく暴れ、よくよく見たら顔が変わって来ているぢゃないですか!!。

顔にピグメントが。

そしてやがてお顔にオレンジ色の化粧まで!!。

どーしてだぃ?。
copyright © 2005 ヤモリ生活はじめました。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。