ヤモリ生活はじめました。
手が掛かるが何とも愛らしいヤモリとの同居生活を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死へ向かう我が子を前に・・・
昨日はお休みだった。

大掃除を見事お風呂場だけを残しほぼの終了。

そして今朝8時起床。

子供達におはようの挨拶。

ミチル・・・・・

もう目が落ち窪み 目と顔を塞ぐ皮もなく

ポカリと穴を開けている。

そしてうっすらと赤黒い肌。

・・・・・・・・・・・・・・・逝ってしまったのか・・・・

切なさが込み上げる。

そっとミチルをケージから出すと

本当に少しだけピクリと動く。

水をすこし綿棒につけて与える。

反応なし。

ひっくり返してみる。

ジタバタと元に戻ろうとする。

虫の息だけど 

まだミチルは行きようと必死になっている。

生きたいよね・・・生きていたいよね・・・・。

もうおそらくは手遅れ

けれど子が生きたいと必死になっているのに

ただただ黙って死に逝くのを見守るだけで

私は何も出来ないのか・・・と途方に暮れている。

何とも情けない・・・・・・。

出来ることを必死に探す

温浴。

大きく口を開けて威嚇を始めた。

素晴らしい反応です。

体を温めて今はケージから出して暖かいところに

キッチンペーパーごと外に出している。

動きはしない。

が・・・時折口を開けている。

苦しいのかな。

我が家に来て21日。

毎日の給餌でここまで生きてきたミチル。

昨日も元気にケージに張り付いていたのに・・・。

でもママも何となくは察していました。

19日夜半 ミチルは我が家に来て初めての脱皮。

少々困難そうでした。

お手伝いをしました。

小さな小さな体のミチルの脱皮は本当に大変でした。

脱皮後はそれまでハニーハームを一日半分も食べていたのに

ゴマ粒程度しか食べてくれなく

一日一回の給餌から一日二回の給餌に変えていました。

頑張って大きくならなければいけないベビーなのに・・・・。

クーリングはせず加温を続け給餌を続け

本来のヤモ生とは全く反した生き方をさせて来ました。

が・・・今 こうやって死の間際に頑張って生きようとする

野生の力を見せる我が子に

これ以上の何をしてやればいいのかわからない自分が

本当に悲しくてなりません。
スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
辛いですね・・・
最後まであきらめずお世話をしてあげてください。
きっとミチルちゃんは暖かいお世話を受けて幸せな気持ちで過ごせるはずですから。
2007/11/24 (土) 00:02:43 | URL | KEIKO@やもり通信 #sa/EcsU.[ 編集]
看取りました。
同日11時半前にミチルはお星様になりました。
淋しいものです・・・・が
生き物と暮らす以上こういう日は必ず来るのですよね・・・・。

最後はママの手の上で眠りにつきました。寂しい最後じゃなくてよかったかな・・・と自分を慰めています。
2007/11/25 (日) 20:56:19 | URL | シゲルママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヤモリ生活はじめました。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。